「ほっ」と。キャンペーン

昔々、「シダの少女のために」という連作の詩を書いた。
シダの少女は友人の彫刻家の石の作品に現われた。
石の肌理を走る妖精のような少女を見かけた時に、
あたしは「あっ、シダの少女だ」と思ったのだ。

b0122664_194441.jpg

b0122664_1953016.jpg

b0122664_1954927.jpg

b0122664_1962033.jpg

b0122664_1963941.jpg

シダの少女は背中に時計の針をくくりつけて、
水路を白い舟で進んだ。
川越のこの小さな川の流れを眺めていたら、
あぁ、彼女はここを通過したな、
そんな気がした。

b0122664_197209.jpg

b0122664_19212114.jpg

b0122664_1973417.jpg


ありがとう、
また来るね、川越。

b0122664_1924792.jpg

by riz-blank | 2011-09-24 20:23 | 詩+写真

井の頭公園 [9.7]

b0122664_8115791.jpg

b0122664_812324.jpg

b0122664_8125161.jpg

b0122664_8131294.jpg

b0122664_8132895.jpg

b0122664_8142085.jpg

b0122664_8144062.jpg

b0122664_815347.jpg

b0122664_8151895.jpg

b0122664_8155672.jpg

b0122664_8161365.jpg

b0122664_8162742.jpg

by riz-blank | 2011-09-15 08:18 | 写真

日常のキラキラした場所。芦田みゆきの写真&詩のブログへようこそ!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28