「ほっ」と。キャンペーン

日々… [7/30/00:46]


b0122664_0513080.jpg

 あたしに先だってある光。

                           (time―note)
by riz-blank | 2011-07-30 01:05 | 日々…

日々… [7/28/22:40]

b0122664_22155124.jpg


               ドクッ という音が
               頭上に響き
               ミドリは空高く見上げる

  覆いかぶさる静寂
 (木々のこすれる音…)
 (葉の隙間の息づかい…)
 (鳥…)
 (鳥と虫の羽音…)

           割れた太陽が
           ミドリの頬に突き刺さる

   足裏が冷たい

         耳鳴り
         血管をしめつける頭内の虫

               ミドリは頭を抱えこみ
               天空を仰ぐ
               ドクン ドクン
               脈音が大きくなっていく

       その時
       ミドリの眼は捕らえた
       木肌から零れる
       黒い果実の連なり
       つややかな実の表皮

                   (羽音)

 午後四時
 森からミドリが駆けてくる
 「おかえり」
 ミドリは何かを叫んでいるが
 ぼくに声はとどかない
 
 
 あぁ ここには                        
 乾上がった川が横たわっているのだ

                      (poem―午後四時の森)
by riz-blank | 2011-07-28 22:42 | 日々…

日々… [7/28/7:18]

b0122664_716975.jpg


                 (place―<38K日記>あしたばの草叢)

by riz-blank | 2011-07-28 07:21 | 日々…

日々… [7/27/22:56]

b0122664_22393198.jpg


中野で育ったあたしにとって、身のまわりの自然というのは、駐車場や空き地の草、児童公園・学校の植え込み、墓地の端っこの草叢くらいなものだった。だから、手入れのされていない林や川、雑草だらけの空き地はどこか落ち着かない場所だった。三宅島であしたばの草叢に案内されたとき、ほんとうにおどろいた。自生する自然とは、こんなにも明るく温かいのか。ここが「あたしの庭」と思ってしまえるほど、あしたばの緑彩も、点在する灌木の葉が作りだす木陰のゆらめきも、あたしは気にいってしまった。

みんながあしたば摘みをしているあいだ、あたしはぼんやりと草叢を歩きまわる。鳥の声が聞こえる。名前を知らない鳥。踏みしめた木の枝やあしたばの茎が、音を立てて折れていく。みんなの背中に、葉型の影が揺れている。

2度目に三宅島へ行った日の朝、あたしはひとりでまっ先に「そこ」へ向かった。とても背の高いあしたばの群れを踏み、奥の平地へとすすむ。わくわくする気持ちと、落ち着いた気持ちがいっしょにやってきて、あたしはおもわず目をつむった。(鳥の声……)

「ただいま、あたしの庭。ただいま、あしたばの庭。」


                (place―<38K日記>あしたばの草叢)
by riz-blank | 2011-07-27 23:09 | 日々…

日々… [7/26/23:04]

b0122664_2155746.jpg


「あたしはどこにいるんだろう?」

                    (time―養老天命反転地note)
by riz-blank | 2011-07-26 22:07 | 日々…

日々… [7/26/12:20]


b0122664_025118.jpg


燃エテイルノハ、
草々ノ間ノ繊維質。
毛穴ノ裏側ノ、ヒマワリ。


                          (time―月あかり)
by riz-blank | 2011-07-26 00:28 | 日々…

日々… [7/25/1:03]


b0122664_13542.jpg


白い部屋へどうぞ。

毎日あたしは、
たくさんのあたしにお茶をいれた。

                            (time―回想)
by riz-blank | 2011-07-25 01:10 | 日々…

日々… [7/25/0:17]


b0122664_018185.jpg


ドアを開けると、
クリーム色の空気がゆっくりと渦巻いている。
                                      

                            (time―訪人)
by riz-blank | 2011-07-25 00:48 | 日々…

5月6日(金)
American cherry たちは集合し、
はじめての外出を試みる。

デパートからデパートの洗面台、廊下、
そして屋上へ、

b0122664_1444179.jpg

b0122664_145946.jpg

b0122664_148882.jpg

b0122664_1483494.jpg

b0122664_1495262.jpg

b0122664_1505119.jpg

b0122664_1512318.jpg

b0122664_1515183.jpg

b0122664_1521947.jpg

b0122664_1523547.jpg

b0122664_153472.jpg

b0122664_1535671.jpg

b0122664_154284.jpg

b0122664_15491.jpg

b0122664_1541365.jpg

b0122664_292522.jpg

b0122664_2103231.jpg

b0122664_2113499.jpg

b0122664_212054.jpg


街へ降り、
歩道橋を渡り、
車をながめ、

b0122664_2125663.jpg

b0122664_2132385.jpg

b0122664_2134735.jpg

b0122664_2142368.jpg

b0122664_215828.jpg

b0122664_2153650.jpg

b0122664_157222.jpg

b0122664_1593595.jpg

b0122664_1595789.jpg

b0122664_204034.jpg

b0122664_21726.jpg

b0122664_213289.jpg

b0122664_215445.jpg

b0122664_221587.jpg

b0122664_22474.jpg

b0122664_23949.jpg

b0122664_234213.jpg

b0122664_24871.jpg

b0122664_244316.jpg

b0122664_252352.jpg

b0122664_254686.jpg


その後は知らない。
by riz-blank | 2011-07-24 02:40 | 写真

日常のキラキラした場所。芦田みゆきの写真&詩のブログへようこそ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31